色校正

色校正について

当社では、空調設備を整え「湿度・温度・インキ濃度」を徹底管理したうえで作業を行っております。この3つの条件が整うことで、初校に対して再色校が合うよい仕事になるのです。
当社は24時間稼働しているため、1つの仕事に対し2人のオペレーターが携わることも少なくありません。そうして、湿度・インキ濃度・機械の管理をすることで、再色校正を同じように仕上げることが可能になります。
是非、一度ジャスティックの色校正をお試しください。

刷版

PS版は材料費の値上がりなどの影響から、再生版を使用する校正会社が多くなっています。
確かに再生版を使用することで価格は抑えられますが、その代償としてどれだけ綿密に管理し初校や再色校を行っても、新版に比べて網点が安定しなくなるのです。
当社は創業以来30数年、一貫して富士フイルム製の新版を使用しているので、安定した網点を保っております。
CTP版につきましては、大日本スクリーンPlateRite HD8900N-Sを駆使し、同じくPS版は富士フィルムのHP-F版を使用。
そのため、色校正が校了になれば、本機用PS版を出力することも可能です。

UV作業

UVとはUltra Violetの略です。
短時間でインクが硬化乾燥するので用紙範囲が広く、一般用紙への印刷はもちろん、フィルム系(PP・PET・塩ビetc.)などにも活用されています。

ラミネート加工

色校からPPラミネートまでワンストップ受注!短納期可能!

「PPラミネートをかけると色が変わってしまって何度も色校正を出してしまった」
そんな経験ございませんか?一般的にグロスラミをするとアカが濃く見えると言われていますが、マットラミをすると色が拡散され浅く見えると言われています。弊社では、PPラミネーターLPV1111を使い小さなものからB0まで1枚から対応していますのでお気軽にご相談ください。

つやあり
つやなし
商品名 9327KA クリア 1080×500 27μ
8700DA マット 1080×500 30μ

常備紙

当社の常備紙をお知らせいたします。常備紙については、ご連絡いただければ即対応いたします。単価、価格については格安にてご相談に応じます。

A2コート OKトップコートプラ4/6(73) OKトップコートプラス4/6(90) OKトップコートプラス4/6(110)
OKトップコートプラス4/6(135)    
アート紙 OK金藤4/6(90) OK金藤4/6(110) OK金藤4/6(135)
A2マット ニューエイジ4/6(70) ニューエイジ4/6(90) ニューエイジ4/6(110)
ニューエイジ4/6(135) ユーライト4/6(73) ユーライト4/6(90)
ユーライト4/6(110) ユーライト4/6(135) ニューVマット4/6(70)
ニューVマット4/6(90) ニューVマット4/6(110) ニューVマット4/6(135)
上質紙 NPI上質4/6(70) NPI上質4/6(90) NPI上質4/6(110)
NPI上質4/6(135)    
板紙 マリコートL(27) マリコートL(31) アートポスト4/6(180)

色校正機械設備

刷版プリンター SCREEN P-832-I(2台)
自動現像機 FUJIFILM 富士PSプロセサーPS940-V2(1台)
自動横オフセット校正機
  • KF-123GL 菊全(2台)
    KF-123GL 菊全(2台)
  • KF-222GL 2色機(2台)
    KF-222GL 2色機(2台)
  • KF-123SH B全(1台)
    KF-123SH B全(1台)

インク設備

大日本インク fusioog(校正用)、CMYB(季節によりタイプ変更)
東洋インク TK NEX、CMYK(季節によりタイプ変更)
合成紙用インク TOKA BEST ONE No.2、CMYK

当社が自信を持つ色校正をぜひ一度お試しください!

まずはお気軽に、お見積もりをご依頼ください。 Tel: 03-5819-5631メールお問い合わせ